視力回復方法 私のつれづれ日記

ポテトグローブ【快適生活】ポテトグローブ
1,450円
簡単にジャガイモの皮がむけちゃいます!

Ads by 電脳卸

2008年07月01日

視力回復方法

目の悪い人の視力を回復させる、レーシックは魔法のような手術です。でもレーシックは開腹手術のようにメスを使うことはありません。 レーシックの手順ですが、まずレーザーで角膜を薄く削って、フラップと呼ばれている蓋を作ります。次に蓋をめくって角膜にエキシマレーザーを当てて、角膜の歪んだ部分を矯正することで視力回復を目指します。 聞いているだけで気持ち悪くなりますし、レーシックは怖いと思う人も多いと思います。でもレーシックを受ける人は着実に増えています。



最初のうちは、レーシックを受けるなんてとんでもないと思っていたようですが、レーシックを受ける前の診察で少しずつ不安が薄れていったようです。そして手術のおかげで視力を回復させることができました。 あの番組を見ていた人は、たとえ目が悪くなくても、レーシックってすごいと思ったのではないでしょうか。でも目の悪い人は誰もが皆レーシックを受けられるわけではないのです。 10代の人たちは、まだまだ視力が低下する可能性があるので、レーシックを受けることはできませんし、角膜の状態がレーザーを当てるのに適さない人たちも同様です。


レーシックを受けるのにふさわしいかどうか自分ではわかりませんから、まずはレーシックを行っている医療機関を見つけることにしましょう。 レーシックを行う医療機関は色々あるので選ぶ時に迷ってしまうと思いますが、レーシックを数多くこなし、なおかつ患者さんたちの評判の良い所なら大丈夫ではないでしょうか。 一番気になるのはレーシックにかかる費用ですが、安くて腕が悪くては困りますので、料金の安さだけで選ばないよう気をつけて下さい。



posted by なお at 18:19 | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。